フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« もう1つ、菓子の名称関連の判決(商標権) | トップページ | 19年度上半期下請法運用状況と今後の取組(公取委) »

2007年10月31日 (水)

平成19年度上半期景品表示法の運用状況及び消費者取引の適正化への取組(公取委)

 10/30、「平成19年度上半期における景品表示法の運用状況及び消費者取引の適正化への取組」公正取引委員会から公表されました。
 → http://www.jftc.go.jp/pressrelease/07.october/07103002.pdf

第1  景品表示法事件の処理状況 
1  公正取引委員会 

(1)処理件数 (4~9月)
    排除命令22件及び注意239件の合計261件
     排除命令は、すべて不当表示に関するもの
(2)排除命令
・  牛肉詰め合わせ商品の内容に関する不当表示    1件
・  資格取得講座で取得できる民間資格の内容に関する不当表示   1件 
・  ガラス製品の原産国に関する不当表示          1件 
・  染毛料の染毛効果に関する不当表示           4件 
・  洗桶による浴室等のカビ抑制効果に関する不当表示
        (景品表示法第4条第2項適用)       12件
・  衣料品の原材料に関する不当表示              2件
・  使いすてカイロの発熱効果の持続時間に関する不当表示    1件
・  生命保険の支払条件に関する不当表示(※10月)1件 
2  都道府県 
    都道府県による指示件数は6件 

第2  消費者取引の適正化への取組
1  景品表示法への団体訴訟制度の導入に関する検討
2  公正競争規約の設定等

    19年4月「しょうゆの表示に関する公正競争規約」を認定
    19年9月末現在、規約数105件(景品38件、表示67件)
3  諸外国との連携 
4  景品表示法の普及・啓発,消費者団体との意見交換 

« もう1つ、菓子の名称関連の判決(商標権) | トップページ | 19年度上半期下請法運用状況と今後の取組(公取委) »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/16921247

この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年度上半期景品表示法の運用状況及び消費者取引の適正化への取組(公取委):

« もう1つ、菓子の名称関連の判決(商標権) | トップページ | 19年度上半期下請法運用状況と今後の取組(公取委) »