フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« カルテル制裁金 YKK(EU欧州委員会) | トップページ | 内閣府「個人情報の保護」サイト »

2007年9月21日 (金)

日弁連シンポ「もっと使える消費者契約法へ」

 10月13日、消費者契約法の改正に向けての日本弁護士連合会(日弁連)のシンポジウムが開催されますので、ご紹介します。

 消費者契約法は施行以来6年以上経過し、学納金返還、敷金返還などの不当契約条項や不当勧誘行為からの消費者救済に大きな役割を果たしてきましたが、悪質リフォーム、呉服等の過量販売など、悪質商法による被害は後を絶たず、被害救済のために改正が必要な点も数多くあるということで開催されるものです。

 国のほうも、国民生活審議会から本年8月に報告書「消費者契約法の評価及び論点の検討等について」が公表され、改正作業が具体的に動き出しています。

「もっと使える消費者契約法へ
  -情報提供義務,不招請勧誘禁止,適合性原則の導入へ-」
日 時 10月13日(土)13:30~16:00(開場13:00)

場 所  弁護士会館2階 講堂クレオ
        千代田区霞が関1-1-3
        地下鉄 霞ヶ関駅(B1-b出口)から徒歩1分 

参加費等 参加無料・申込不要(※直接会場へお越しください)

内 容
  基調報告
   「消費者契約法評価検討委員会報告書と各論点について」
         (鹿野菜穂子慶応義塾大学法科大学院教授)

  消費者契約法を巡る消費者被害事例報告(NACS)

  消費者契約法に関する最新裁判例報告(日弁連)

  パネルディスカッション(全相協ほか)、質疑応答

« カルテル制裁金 YKK(EU欧州委員会) | トップページ | 内閣府「個人情報の保護」サイト »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/16519872

この記事へのトラックバック一覧です: 日弁連シンポ「もっと使える消費者契約法へ」:

« カルテル制裁金 YKK(EU欧州委員会) | トップページ | 内閣府「個人情報の保護」サイト »