フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 内閣府「個人情報の保護」サイト | トップページ | 検事の新任官者の動向(法務省) »

2007年9月26日 (水)

ダウンロードした者も著作権法違反に

 先日来、報道されてきたことですが、本日、文化審議会(文化庁)著作権部会私的録音録画小委員会が、個人が私的利用を目的にダウンロードする場合も違法とする方向で著作権法を改正するよう求める報告書案を大筋で了承した、とのことです。

 現在は、権利者の許諾のないままファイル交換ソフトなどで映画や音楽を入手したり、違法配信するサイトからダウンロードしたりする行為自体については、それを私的に利用する限りは違法とはなっていませんが、上のような著作権法の改正がなされると、違法となって、ダウンロードした者も著作権侵害ということになります。(なお、著作権法30条の「私的使用」の意味については、それなりの要件がありますので、ご注意を。)

 もっとも、現在のところは、改正しても刑罰(罰則)の規定は設けないとのことのようです。ただ、著作権者などから民事上の損害賠償の請求は受ける可能性があるということになりますね。

 この問題に関してはあちこちに書かれていますが、1つ紹介しておきますと、ASCII.JPのトピックスに出ている「時事ニュースを読み解く “津田大介に聞け!!” 『違法コンテンツのダウンロードが“罪”になる』」が、わかりやすくまとまっていると思います。
 → http://ascii.jp/elem/000/000/065/65719/index-3.html

« 内閣府「個人情報の保護」サイト | トップページ | 検事の新任官者の動向(法務省) »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/16579970

この記事へのトラックバック一覧です: ダウンロードした者も著作権法違反に:

« 内閣府「個人情報の保護」サイト | トップページ | 検事の新任官者の動向(法務省) »