フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 消費者契約法検討報告書:ネット取引の部分 | トップページ | 情報ネットワーク法学会の総会・研究大会 »

2007年8月22日 (水)

政治家の言葉

「アルツハイマーの人でも分かる」と言った麻生外務大臣が、この表現をとがめられ、発言を撤回し、謝罪したのは先日のことですが、

「安倍内閣は脳死状態」と評した小沢民主党代表の発言は、今のところは、マスコミは失言とは捉えていないようですね。

この両者の違いは何でしょう。ひょっとして前者は人を指し、後者は状態を表現しているから、ということも考えられるかな。だとしたら、麻生大臣は「アルツハイマー状態でもわかる」と言えば良かったことになりますが、そうではないでしょう。脳死の人は死んでるからいいのだ、というようなことを言えば、そっちのほうが問題ですしね。与党と野党で、許される表現の限度が違うのかな。

言葉は難しい。というより、私だったらこんな世界で生きていけないなぁと思う今日このごろです。もちろん、人を傷つける言葉には充分に注意しなければならないのは当然であり、自戒しなければならんのですが。

« 消費者契約法検討報告書:ネット取引の部分 | トップページ | 情報ネットワーク法学会の総会・研究大会 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/16196478

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家の言葉:

« 消費者契約法検討報告書:ネット取引の部分 | トップページ | 情報ネットワーク法学会の総会・研究大会 »