フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« NOVA一部業務停止命令の続報 | トップページ | 下請代金不当減額事案 マルハ »

2007年6月13日 (水)

NOVA 経産省の発表内容

 経済産業省の発表内容:特定商取引法違反の特定継続的役務提供事業者(外国語会話教室)に対する行政処分について

本件の概要 :
  経済産業省は、NOVAに対し、特定商取引法の違反行為を認定し、同法第47条第1項の規定に基づき、1年を超えるコース及び授業時間数が70時間を超えるコースの新規契約に関する勧誘、申込受付及び契約締結の各業務について、本年6月14日から12月13日までの6か月間、停止するよう命じました。

 認定した違反行為は、書面記載不備誇大広告不実告知役務提供契約の解除によって生ずる債務の履行拒否等です。
  なお、既契約者に対する語学の授業自体は処分対象となりませんので、既契約者は引続き語学の授業を受講できます。
 さらに、役務提供期間が1年以内かつ授業時間70時間以内のコースの契約、こども英会話「NOVA KIDS」等に関して、同法第46条の規定により、同社に対して業務改善を指示しました。

 詳しくは、

 → http://www.meti.go.jp/press/20070613004/tokutei_press.pdf

« NOVA一部業務停止命令の続報 | トップページ | 下請代金不当減額事案 マルハ »

ニュース」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/15421643

この記事へのトラックバック一覧です: NOVA 経産省の発表内容:

« NOVA一部業務停止命令の続報 | トップページ | 下請代金不当減額事案 マルハ »