フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 独禁法の団体訴訟制度研究会議事概要 | トップページ | NOVA一部業務停止命令の続報 »

2007年6月13日 (水)

経産省がNOVAに一部業務停止命令か

 経済産業省が英会話学校最大手のNOVA(ノヴァ)に対して、新規契約などの一定期間の業務停止命令を出す方針との各メディアの速報が流れています。午後3時に経済産業省の記者会見があるとか。

 この報道を受けて、NOVAの株価は後場から急落しています。この通りの命令が出されるとすれば、経営に大きな影響が出ることは必至ですね。

 朝日によれば、

 経済産業省は13日、複数の特定商取引法違反(不実告知など)にあたる行為があったと認定し、一部の業務に対し6カ月間の停止命令を出す方針を固め、午後にも正式に通知する。同社は1年を超える長期の契約に限り、新規契約の勧誘、受け付け、締結ができなくなる。契約済みの授業は続けられる、などとなっています。

 続報 → NOVA 経産省の発表内容

« 独禁法の団体訴訟制度研究会議事概要 | トップページ | NOVA一部業務停止命令の続報 »

ニュース」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/15415998

この記事へのトラックバック一覧です: 経産省がNOVAに一部業務停止命令か:

« 独禁法の団体訴訟制度研究会議事概要 | トップページ | NOVA一部業務停止命令の続報 »