フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 景品表示法と下請法の18年度運用状況 | トップページ | 写真家対小学館/著作権侵害損害賠償事件判決 »

2007年5月30日 (水)

公取委公表資料・2題

 本日、公取委サイトにて、以下の資料の公表がありました。

☆平成18年度における独占禁止法違反事件の処理状況について

☆ 団体訴訟制度に関する研究会第2回議事概要

公取委HPの「報道発表資料」の頁(5月30日分)からそれぞれアクセスして下さい。
  → http://www.jftc.go.jp/pressrelease/19index.html

 独禁法・景表法に関する団体訴訟制度についての議論は興味あるところです。ただ、わずかな期間の議論で報告書を出そうとしている点がちょっと急ぎすぎるように思えるのですが。

消費者契約法で規定された団体訴訟制度のほうは、いよいよ動き出します。

« 景品表示法と下請法の18年度運用状況 | トップページ | 写真家対小学館/著作権侵害損害賠償事件判決 »

ニュース」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/15255907

この記事へのトラックバック一覧です: 公取委公表資料・2題:

« 景品表示法と下請法の18年度運用状況 | トップページ | 写真家対小学館/著作権侵害損害賠償事件判決 »