フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 石景山遊楽園とRecord China | トップページ | 混り物の「純粋蜂蜜」を許した「公正取引協議会」 »

2007年5月12日 (土)

公取委 団体訴訟制度研究会(第1回)

 これは完全に私の個人的メモ書き。
 来月から施行される消費者契約法上の団体訴訟(団体訴権)制度に引き続いて、独占禁止法でも消費者団体などによる団体訴訟制度の導入を検討する研究会の第1回が開催されたものです。

団体訴訟制度に関する研究会(第1回 5月7日) 公取委HPより

 議題  (1)改正消費者契約法について
       (2)海外における団体訴訟制度について
       (3)研究会において議論すべき論点等について 
           次回 5月24日(木)
   どうやら(損害賠償は含めず)差止請求に絞る方向ですね。

 研究会メンバー
  鹿野 菜穂子 慶應義塾大学大学院法務研究科教授
  川濱 昇   京都大学大学院法学研究科教授
  古城 誠   上智大学法学部教授
  泉水 文雄  神戸大学大学院法学研究科教授
  宗田 貴行  獨協大学法学部准教授
  角田 真理子 明治学院大学法学部准教授 
  三木 浩一  慶應義塾大学大学院法務研究科教授
  御船 美智子 お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科教授
  山本 豊   京都大学大学院法学研究科教授 

  配布資料
  資料1  消費者団体訴訟制度説明会資料
  資料2  諸外国における独占禁止法に関する団体訴訟制度の現状
  資料3  団体訴訟制度に関するこれまでの動き

« 石景山遊楽園とRecord China | トップページ | 混り物の「純粋蜂蜜」を許した「公正取引協議会」 »

法律」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/15046987

この記事へのトラックバック一覧です: 公取委 団体訴訟制度研究会(第1回):

« 石景山遊楽園とRecord China | トップページ | 混り物の「純粋蜂蜜」を許した「公正取引協議会」 »