フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 内装用壁材のカルテルの課徴金 | トップページ | ヤフー個人情報漏洩事件控訴審判決延期 »

2007年5月26日 (土)

NPO「消費者ネット関西」総会に出席しました

 本日、NPO「消費者ネット関西」の総会が大阪弁護士会であり、出席しました。

 この消費者ネット関西の立ち上げから関与し、名前だけにせよ、理事ということになっています(最近、ほとんどご協力できず恐縮です)。設立以来、消費者法の先達である甲斐道太郎先生が理事長となっていただいているNPOです。

 総会後、京都産業大学大学院法務研究科(ロースクール)の坂東俊矢教授による講演がありました。消費者契約法特定商取引法割賦販売法の現在の改正の方向などについて、お話があり、大変参考になりました。

 私の守備範囲の独禁法、景表法の議論、特に団体訴権の導入や、不公正取引などへの課徴金の導入なども、消費者法の観点からもきわめて重要な改正論議がなされており、それも、かなり急いだ議論になってきています。

 今日の坂東教授のお話についての、会場からの質問でも、消費者相談の現場の感覚と立法作業とのすれ違いのような実態を教えていただき、消費者法には限りませんが、今の社会の動きの激しさ、立法作業の難しさを実感することとなりました。

 大変難しい問題がありますが、だからこそ、現場の相談員の方々と法律研究者、そして、我々法律実務家のしっかりした連携が必要であることを再認識した次第です。

« 内装用壁材のカルテルの課徴金 | トップページ | ヤフー個人情報漏洩事件控訴審判決延期 »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/15212081

この記事へのトラックバック一覧です: NPO「消費者ネット関西」総会に出席しました:

« 内装用壁材のカルテルの課徴金 | トップページ | ヤフー個人情報漏洩事件控訴審判決延期 »