フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 検索サイトの影響力の課題 | トップページ | 著作権騒動(「おふくろさん」)に思う »

2007年2月15日 (木)

(続々)譲渡担保に関する最高裁判決

 しつこく、平成18年10月20日最高裁判決について......

 金融法務事情1794号(49頁~)にも紹介されました・・・・・・が、これに付けられているコメントは、前回ご紹介の判例時報判例タイムズと同じものでした。どういう人が判例雑誌のコメントを書いているのかは、ある程度知ってますけども、ん~、何だかなぁ。

 ただ、この同じ金融法務事情の4頁に、印藤弘二弁護士による判決解説が別コラムで掲載されています。この印藤さんのコメントでも弁済期猶予の認定の問題が指摘されているのですが、前回も述べた通り、高裁では弁済期の変更の事実認定を明言しているのは間違いありません。

 最高裁は、ひょっとして、知らぬ顔してこっそりと事実認定を覆してくれた、と考えるのが一番素直なのかも、と思う今日この頃です。

« 検索サイトの影響力の課題 | トップページ | 著作権騒動(「おふくろさん」)に思う »

法律」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/13925563

この記事へのトラックバック一覧です: (続々)譲渡担保に関する最高裁判決:

« 検索サイトの影響力の課題 | トップページ | 著作権騒動(「おふくろさん」)に思う »