コンタクト

メールアドレス:

1行紹介

大阪弁護士会登録の弁護士です。一般民事事件(企業・個人)・不動産・知的財産権(著作権)・経済法(独禁法・下請法)、家事(相続、離婚等)などが主な取扱業務ですが、IT関係(情報法)や消費者問題にも積極的に取り組んでいます。

自己紹介文

弁護士
★ 昭和34年(1959年)生まれ  
★ 昭和57年 司法試験合格
★ 昭和58年 大阪大学法学部卒業
★ 昭和60年 司法修習修了(第37期)
    同年   大阪弁護士会登録
    同年   梅本片井法律事務所(現・栄光綜合法律事務所)勤務
★ 平成 2年 春陽法律事務所設立(大阪市北区西天満)・現在に至る

☆ 平成15年度大阪弁護士会消費者保護委員会委員長
☆ 大阪市消費者保護審議会委員(平成18~20年)
☆ 大阪学院大学法学部非常勤講師(企業と責任)(平成14~15年)
★ 京都産業大学大学院法務研究科(法科大学院)非常勤講師(情報法等)(平成16年~)
★ 神戸大学大学院法学研究科(法科大学院)非常勤講師(消費者法)(平成26年~)
★ 独禁法・公正取引研究会代表
★ 日本CSR普及協会近畿支部 消費者・公正取引研究会
★ 適格消費者団体消費者支援機構関西監事
★ NPO法人消費者ネット関西理事
☆ 総務省 年金記録確認第三者委員会委員(平成21年~27年)
★ 厚生労働省近畿地区年金記録訂正審議会委員(平成27年~)
★ 情報ネットワーク法学会会員
★ 著作権法学会会員
★ 日本消費者法学会会員

主な著作等
● 「広告をめぐる消費者被害救済の手法」(現代消費者法№6所収) 民事法研究会 22.3.15.
● 「判例から学ぶ消費者法(第2版)」(共著) 民事法研究会 25.3.27.
● 「独占禁止法の不公正な取引の特別法としての下請代金支払い遅延等防止法」(平成24年度研修版・日弁連研修叢書「現代法律実務の諸問題」所収) 第一法規 25.8.10.
● 「インターネットの法律問題-理論と実務-」(共著) 新日本法規 『第12章 電子消費者保護』 25.9.13.
● 「Q&A名誉毀損の法律実務-実社会とインターネット」(共著) 民事法研究会
26.1.24.
● 「消費者被害の上手な対処法(全訂2版)」(共著) 民事法研究会 26.4.22.
● 「実務に効く 公正取引審決判例精選」(共著) 有斐閣 『不当表示による顧客誘引』 26.7.25.
●「Q&A個人情報保護法の法律相談」(共著) 民事法研究会 29.7.6.